交通事故に関する業務のご案内

交通事故被害に遭われた方へ
交通事故の被害に遭われた方が直面する問題としては、事故の相手が過失や責任を認めない、相手の保険会社が対応してくれない、治療後も体に痛みが残ってしまったがどうすればよいか、相手の保険会社から提案された賠償額が妥当なのか、まだ通院したいが治療費を打ち切られてしまった、など様々です。これらの問題に明確な回答と最良の解決策をご提案いたします。
交通事故被害の解決方法は、保険会社との交渉のほかに、自賠責保険への請求、調停・訴訟などの裁判手続きなどがあり、それらの中から最も適切な方法を選択し、早く確実な解決を目指します。

交通事故案件の弁護士費用・料金

着手金 20万円(税抜)
報酬金 経済的利益が300万円以下の場合 経済的利益の15
経済的利益が300万円を超える場合 15万円+経済的利益の10
経済的利益とは相手保険会社の事前提示額と回収金額との差額をいいます。

ご自身やご家族の自動車保険の弁護士費用特約を利用できる場合

日弁連の旧報酬基準に準じた額とします。

弁護士費用特約とは

弁護士費用特約とは自動車保険にオプションとして付けられる保険のことで、交通事故の賠償請求を弁護士に依頼する際にかかる費用を保険会社が支払ってくれるものです。 弁護士費用特約で支払われる弁護士費用の上限は300万円ですので、大半の事件はご自身の負担なく弁護士に事件を依頼することが出来ます。 ご相談いただく際にご自身の保険代理店に弁護士費用特約の有無をご確認頂くことをお勧め致します。

※物損のみの事案、事故の相手が任意保険非加入の事案は、別途見積を提示致します。

まずはお気軽にご相談ください。初回相談料は無料です。

電話でのお問い合わせはこちら

050-3757-7960 (9:00~20:00 365日対応)

オペレーターが対応しますので、お名前、連絡先、ご相談の内容をお伝えください。
お受けして24時間以内にご連絡いたします。

メールでのお問い合わせはこちら

交通事故に関するテーマ別法律相談

ご相談事例・解決事例・アドバイス