高齢のご家族の財産管理に関する業務のご案内

高齢のご家族がいらっしゃる方やケースワーカ―様へ
ご家族が認知症で自身の財産を管理できない場合、ご家族の財産を管理してくれる人を付けることができます。家族のことが心配だが自分は遠く離れて生活しているため他に見守ってくれる人を付けたいという方はご相談ください。
ご自身が責任をもって家族の財産を管理したいという方もご相談ください。
ご家族の施設の入居費用を捻出するために自宅を売却しなければならないなどの資産売却の必要がある場合には、ご家族に後見人を付ける必要があります。

また、今はまだ元気であるが、将来のために今のうちにご自身の財産を管理してくれる人を付けたい方や、元気なうちに遺言を残しておきたい方もご相談ください。

高齢のご家族の財産管理案件の弁護士費用・料金

後見人選任の申立て

手数料 20万円(税抜)

任意後見人の選任契約

手数料 10万円〜20万円(税抜) 内容に応じて見積致します。

遺言書作成

手数料 10万円〜20万円(税抜) 内容に応じて見積致します。

まずはお気軽にご相談ください。初回相談料は無料です。

電話でのお問い合わせはこちら

050-3757-7960 (9:00~20:00 365日対応)

オペレーターが対応しますので、お名前、連絡先、ご相談の内容をお伝えください。
お受けして24時間以内にご連絡いたします。

メールでのお問い合わせはこちら

高齢のご家族の財産管理に関するテーマ別法律相談

ご相談事例・解決事例・アドバイス