売買・請負代金等の債権回収に関する業務のご案内

売買・請負代金等の売掛債権が支払われずにお困りの法人担当者様はご相談ください。
売買・請負代金等の支払いがない理由として、相手が経営不振で債務超過の状態にあり支払うことが出来ない、商品や仕事の内容にクレームを付けて支払わない等の理由があります。
いずれの理由かによって対応は変わり、前者の場合には速やかに債務名義を得たうえで資産を差し押さえる必要があります。後者の場合には、クレームの内容を調査し、理由のあるクレームに対しては代金を減額するなどの交渉が必要となります。
ご相談の内容に応じて適切な方法を提案し、ご依頼いただいた場合には速やかに活動を開始します。

売買・請負代金等の債権回収案件の弁護士費用・料金

着手金 請求額が300万円以下の場合 20万円(税抜)
請求額が300万円以上、1500万円以下の場合 20万円〜50万円(税抜)
請求額が1500万円以上、3000万円以下の場合 50万円〜100万円(税抜)
請求額が3000万円を超える場合 100万円〜(税抜) 見積書を提示致します。
報酬金 得られた金額の10%(税抜)

まずはお気軽にご相談ください。初回相談料は無料です。

電話でのお問い合わせはこちら

050-3757-7960 (9:00~20:00 365日対応)

オペレーターが対応しますので、お名前、連絡先、ご相談の内容をお伝えください。
お受けして24時間以内にご連絡いたします。

メールでのお問い合わせはこちら

売買・請負代金等の債権回収に関するテーマ別法律相談

ご相談事例・解決事例・アドバイス